お知らせ

「脱毛」自己診断法

▲髪の毛を軽く引っ張る

毛髪8~10本を指でつかんで軽く引っ張ります。 通常1〜2本くらい抜けるのが、4つ以上抜ける場合は脱毛症である可能性があります。

▲脱毛量確認

正常な人の場合一日の脱毛量は50~60本程度です。 1日100個以上抜ける時は脱毛症を疑うべきです。 1日に落ちる髪の量を正確に測定するためには、3〜4日間抜けた髪(シャンプー、くしの際のときや枕に落ちた髪)を毎日毎日集めてそれぞれ封筒に入れて抜け毛をチェックします。

▲ヘアケア

重度の髪のお手入れ、ファーム、ヘアカラーなどを頻繁に行うか、シャンプーの後に十分に洗い流すかなどを確認してください。

▲家族歴

「男性型脱毛症」の場合、両親や近い親戚にハゲがあるか確認します。

▲薬服用

避妊薬、ヘパリン、クマリン、ビタミンAなどの薬を服用しているか確認します。

▲頭皮皮膚疾患

フケ、乾癬、脂漏性皮膚炎など、頭皮に発生する可能性のある皮膚疾患があるか確認します。

▲その他

重度の精神的ストレス、疲労、睡眠不足、過度なダイエットと体重減少、甲状腺疾患などを確認します。

脱毛症は正確な診断と適切な治療が重要です。 脱毛予防に良い特別な食べ物はありませんが、栄養素のバランスのとれた食事は役に立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました