お知らせ

フケとは?

「頭垢」は、頭皮や髪の毛に付着した油分や皮脂、埃や汚れなどのことを指します。頭垢がたまると、頭皮がかゆくなったり、髪の毛が油っぽくなったりします。また、頭垢がたまると、頭皮に炎症を起こしたり、髪の毛の質が悪くなったりすることもあります。

頭垢を取り除くには、洗髪をすることが一般的です。洗髪をする際には、頭皮に合わせたシャンプーを使用することが重要です。また、頭皮をよくマッサージすることで、血行を促進して頭皮を健康に保つこともできます。また、頭皮に付着した埃や汚れをよく取り除くことで、頭垢を防ぐこともできます。

発症

脂漏性皮膚炎は全人口の1~3%から成人の3~5%で発生、生後3ヶ月以内と40~70歳の間に発生頻度が高いです。 大人では男性ではより一般的で、油性の皮膚に関連しています。 また、神経系障害患者、すなわち、精神発育遅延、ピキンソン病、脳血管事故、てんかん、中枢神経系損傷、顔面神経麻痺、脊髄共同症、四肢麻痺、神経弛緩剤使用患者で発生して肥満を引き起こす内分泌疾患やアルコール中毒症、 後天性免疫不全症候群の患者で発生します。

原因

*フィジーの過剰分泌

*温度と湿度の季節変動

*精神的ストレス

*神経弛緩剤などの薬

*表皮増殖の異常

*ホルモンの影響

*遺伝的な要因

*食品/カビ

症状

脂漏性皮膚炎は乾燥性または油性のあるゆるい引っ張り(scale)が特徴。 様々な形や大きさのピンク色または黄色の半分を形成し、好転と悪化を繰り返し、若干の素養感を伴う。 頭皮では乾性の米ぬか形の表皮脱落が生じ、頭皮全体に広がることがあり、最も軽いが最も一般的に侵犯されるこのような現象を乾性鼻腔ジンあるいはフケと言います。 しばしばかゆみを伴います。

治療

まず、頭を一日一回巻く必要があります。 しかし、異常にフケが多い場合には、頭をいくら頻繁に巻かなければ役に立ちません。 このような場合には薬用シャンプーを使用する必要がありますが、根本的にピチロスポ品の増殖を根本的に抑制し、その数値を正常値に減らす役割をします。 他の症状なしにフケだけがある場合、または時にはフケが発生する場合は、週に2〜3回、セレンサルフェート、tar、zinc pyrithionate、または抗真菌剤を含むフケシャンプーを使用してもよく、または予防できます。

フケシャンプーは泡立てた後4〜5分後にすすいで、爪を使わずに指紋のある部位に頭皮全体を押してくれます。 しかし、頭皮がかゆみや赤くなったら、フケシャンフーを使用しながらステロイド成分の薬を塗ることが治療に役立ちます。 かゆみがひどくなったり、炎症、かさぶたが座るなどの症状が現れた場合は、必ず皮膚科専門医の助けを受けなければなりません。

誤って知られている常識
フケは頭を頻繁に感知しないときに生じる病気である。 テレビに出てくるシャンプー宣伝にこのような場面がある。 美貌のお嬢様が服を綺麗に着て会社に出勤する道なのに上着にフケが落ちている。 それを見た仲間の男性が「女性がふけ」してピンジャンを与える。 泣いている女性がシャンプーで髪を巻く。

今はきれいになった髪の毛を涼しく飛ばして元気に歩いていく。 このような画面を見て、私たちは簡単に「多分綺麗な女性が頭を頻繁に感知しなくて汚れたフケがあるのか?」 と思うようになり、したがってフケがまるで頭を頻繁に感知しないときに生じることと勘違いすることができる。 あるいは「シャンプーを使うとフケがなくなるんだ」と誤った知識を得ることもできる。

しかし、フケは一つの皮膚病であり、頭を頻繁に感知すれば誰にでも起こり得る当然の自然な現象ではない。 フケは非常に一般的に見える皮膚病で頭皮(髪の肌)に細く乾いた、しっかりとした引っ張りが生じてかゆくて掻くと服に落ちて相手に汚れた感じを与えるので対人関係に当惑感を持つようになる疾患である。

最初は小さな部位から始まりますが、徐々に広がって頭皮全体に広範囲に侵されています。
とひどい場合には、厚い人説、ガーピー、紅斑などが生じ、真物が出ることもある。 代替的な意見は、脂漏性皮膚炎が頭皮に限定され、弱く発生した状態をフケといいますが、一部の人々は脂漏性皮膚炎とはまったく異なる別個の疾患であると主張することもあります。

最近、フケの原因としてP.ovaleというカビ菌の過剰増殖に起因するという説があるが、まだ定説ではなく、現在まで正確な原因は明らかにされていない状態だ。 ただし、ストレス、不規則な生活、過度の汗分泌などに
によって悪化することが知られている。

フケが軽微な状態のときは、現在市販されているタールや抗真菌成分が入っているシャンプーを利用して頭を巻き、ステロイドローションなどを塗る方法が推奨されている。 とにかくフケは皮膚病の一種であることを再び認識し、周囲のフケのある人を頭を頻繁に感知しない怠惰で汚れた人で売るというエラーはもはやあってはならない。

(出典:ネチアン他)

コメント

タイトルとURLをコピーしました